つれづれ日記
布小物のhandmade shopを営む管理人の日々のつれづれごと。ブログから来た方は、どうぞshopにも立ち寄り下さいませ♪

プロフィール

tematema

Author:tematema
落花生王国在住
ぎーちゃん(娘)とだんなさん、ハル(犬)、あんこ(ハムスター)と暮らしてます。
好きな言葉:いそがばまわれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


裏磐梯旅行 -2日目④-

桧原湖を車で1週しているとき、
桧原湖の北岸で、『大衆浴場』を見つけました

だんなさんが『何か、大衆浴場って見えたんだけど』と
言ったときは、

こんなところに???

って感じだったのだけど
引き返してみると、

ありました

裏磐梯・大衆浴場

車を降りて見に行ってみると
営業中だし、しかも料金が安い

大人400円 子供200円  (村民以外)

雨で、他にすることもなかったので
これ幸いと、温泉を楽しむことにしました~

入ってみると、入り口からすぐの部屋が休憩所になっているらしく
親子連れがお弁当を食べていました。

お風呂には、脱衣所に上がって休憩している方が1名いるだけで
浴室は誰もいない。

ぎーちゃんと2人、貸切です

湯船は畳2畳ほどで、あまり大きくはないです。
2人なら、十分なゆったり入れたけどね
露天風呂はなく、内湯だけです。

お湯は『裏磐梯健康センター』と同じ感じで
無色無臭。熱めのお湯でした。

窓を開ければ、桧原湖が良く見えるんだろうけど
道路も良く見えるのよね

熱めのお湯だから、あんまり長湯はできなかったけど
思いがけず、いい所見つけて大満足でした


余談ですが。
先にでていただんなさんが、近くに立っていた看板を読んだところによると

この大衆浴場付近一帯に住んでる方は
もともとは桧原湖となった土地に住んでいたそうで

磐梯山の噴火で、桧原湖が出来たときに
村も水中に沈んでしまったのだそう。

桧原湖の下に、村が沈んでるなんて
全然知らなかった。
勉強になりました。


スポンサーサイト

裏磐梯旅行 -2日目③-

裏磐梯健康センターでさっぱりした後、
おなかも何だか、いい感じに空いてきました

お昼にはもう少し、時間があるけど
お昼を食べに行くことにしました~

行き先は農園レストラン

裏磐梯で、犬連れOK!の飲食店を検索して見つけたレストラン。
レストランは、“ハーブスペース バンディア”に隣接してありました。

バンディアとはハーブガーデンで行来できます。
裏磐梯・農園レストラン建物
ハーブガーデンから見た、農園レストラン。
見えにくいけど、奥に建っているのがレストランです

農園レストランは、店内にも席はあるけど
季節のいいときは、犬を連れていない方もテラスで食事をするようです。

テラス席は3つ。
激戦区ですね

我が家が行った時は、すでに1組お客が来てました。
我が家のすぐ後にも1組お客が来て、テラスは満杯。

危ない危ない・・・

メニューはそんなに多くはないです。

だんなさんはビーフシチュー。
私はチキン。
ぎーちゃんはビーフカレーをいただきました。

裏磐梯・農園レストラン
手前がビーフシチューで奥がチキン。
ビーフカレーは写し忘れ

ビーフシチューのお肉は、トロトロで口の中であっという間になくなります
チキンも、柔らかくてすごく美味しかった~
ビーフカレーには、お肉がゴロゴロ

『ちょっと辛めなんですよ』と言われて出されたんだけど。
1口もらって食べたら、ホントに辛いっ

辛口がいけるぎーちゃんも、『辛い辛い』言いながら食べてましたよ。
でも。間食。さすがです・・・

一緒に出されたサラダも、すごく新鮮で
野菜好きの私には嬉しい限り

生野菜嫌いのぎーちゃんは、うえうえ言いながら
半分だけ食べましたけど
で、残りは当然私が

料理も美味しかったんだけど、一番感激したのは
実は『お水』だったりして

裏磐梯・水
レモンの入ったお水を出すレストランもあるけど
ここはレモンではなくて、ほんのり甘みがあって、爽やかで・・・。

聞いてみたら、アップルミントを入れているんだそうです。
確かに、レストランの前にいっぱいありました

『アップルミントを入れるだけだから簡単ですよ。是非やってみて下さい』
と言われ、やりたいのはやまやまだけど
まずは、アップルミントを育てることからしないとね

食後、ハーブガーデンを通ってバンディアへ。
このハーブガーデン。
すごくいい香りがするんですよ

庭のある家に住めるのなら、
こんなハーブガーデンがいいなぁ

ハーブがこんなにいい香りがするなんて思っていなかったので
衝撃的でしたね。

さて、バンディアを覗くと結構人が来ていて
店内はぎゅうぎゅう。

特にお目当てがあったわけではないので
早々に退散。

農園レストラン。
美味しい料理と目にも鼻にもいいハーブガーデンが楽しめて
オススメです

ただし
席数が少ないので、行った時に座れるかは次第かも







裏磐梯旅行 -2日目②-

裏磐梯旅行、2日目の予定としては

五色沼のトレッキング→日帰り温泉→お昼→レンタサイクル→釣堀

だったんだけど、雨で レンタサイクル× 釣堀× が確定

後は日帰り温泉に行くのみ
行き先は“裏磐梯健康センター” 

泊まった宿にチラシが置いてあって、その存在を知りました
宿で、割引券がもらえるというので聞いてみると。

なんと
回数券×家族分をいただいちゃいました

なんて親切な宿のオーナー
・・・と、感謝しまくりだったのに、

後でこの回数券は、その日の無料温泉の分
(この宿は近くの温泉の無料チケットをくれるのです)
だったことが判明

回数券くれた時に言ってくれ~
あんなに喜んで感謝した私の気持ちをどうしてくれるんじゃ
って、感じですよ。まったく

で、肝心の温泉はというと

無色・無臭・ちょっと肌がヌルっとくる感じで、熱めです
カウンターにいた方に聞くと、去年できた施設だそう。

うちの近くにもある、湯けむり横丁の露天なしのような感じの施設
開店早々だったからかもしれないけど、他にお客がいなくて

ぎーちゃんと2人、のんびり湯に浸かれて良かったです
雨の中歩いた疲れも吹っ飛びます。

五色沼のすぐ近くにあるので、五色沼を見た帰りによって
疲れた身体に潤いを与えるのもオススメですよ





裏磐梯旅行 -2日目①-

旅行2日目。
今回の旅行の目的である“五色沼”へ。

沼ごとに色が変わり 
季節、天気、時間によっても水面の色が変わり心が奪われる。


という、五色沼。
ゆっくり歩いても1時間程度で手軽に歩けるというので
ハルの散歩にもいいわ

でも・・・。
いざ!出発~!!ってときに

またしても
まだ小雨。平坦な道っていうし、傘さしながらでも大丈夫か

強行突破で出発っ

裏磐梯・五色沼
毘沙門湖


五色沼自然探勝路には、全部で8つの沼があるけど
我が家が辿り着いたのは4つ目の“竜沼”まで

雨は止むどころか、ひどくなるし
道はドロドロだし、ぎーちゃんは『帰ろうよ~』と、うるさいし

なによりも。
晴れてないと、せっかくの景色も水の色もイマイチ・・・。

でも、悪天候にもかかわらず、結構人は来るんですよ

犬連れの我が家は、連れ違う人たちから
最初は、『ワンちゃんだ。可愛い~』と声掛けられるんだけど

帰る頃には、ハルは びしょ濡れ&ドロドロの悲しい姿
掛けられる声も『かわいそうだね~』に変化

そんなこんなで、満足度の低かった“五色沼”
きっと、またリベンジしに来ること、間違いないでしょう

次回こそは太陽を




裏磐梯旅行 -1日目②-

お昼にお蕎麦を食べた後、会津を後にし
宿泊する裏磐梯へ移動。

ところが。
なんと

雨が止んできたではないですか~
でも、かなり裏磐梯に近づいているし

諦めて素直に行きました

裏磐梯には3時前に到着。
とりあえず、宿泊先の場所を確認して、
目を付けていたケーキ屋さんに行くことにしました

ヒロのお菓子屋さんというケーキ屋さん
お泊りもできるようです

ここの 『花豆もんぶらん』っていうのが
すごく美味しそうで・・・

わくわくして行ってみれば
売り切れ

午前中でほとんど売り切れで、残っているのはシュークリームだけ
せっかく来たし・・・ということでシューを買ってみると

これがすごく美味しい
『花豆モンブラン』しか頭になかったので
シュークリームは良く見てなかったたんだけど

カスタードとお米のクリーム?のバランス・相性がよくって
ホントに美味しかった

お米のクリームは、白いお米のつぶが見えてます
『シューのくせに320円とは高いな』なんて思って代金支払ったけど

美味しかったので許します

スイーツ好きの方は、迷わず食べに行って見てください
事前に言えば、取り置きもしてくれるそうです。

さて、雨上がりの桧原湖ではボートに乗っている人がちらほら。
我が家もボート借りて、桧原湖に踊りでましたよ~

裏磐梯・ボート

漕ぎ手は“ぎーちゃん”
ぎーちゃんの前に、だんなさんとハル。
後ろに私が乗り、バランスとって、いざ出航です

裏磐梯・桧原湖

ボートの他にも、カヌー乗ったり、釣りをしている人も。
スピードに乗った、なかなかの漕ぎをしたぎーちゃん。

1時間たっぷり漕いでくれました~

陸に上がれば、4時過ぎのいい時間。
早めに行って休憩することにし。
宿に向かいました~

1日目終了。







裏磐梯旅行 -1日目①-

伊豆高原に旅行に行ったその翌週。
今度は福島の裏磐梯に旅行に行ってきました

うちってば、実は金持ち
って訳じゃなく

普通なら1年の間に時期をずらして行く家族旅行を
一編に行っただけの事

私としては、時期をずらして行きたかったけど
『夏に行きたい

鼻息荒く、変な主張をするだんなさんの熱意に負けて
続けざまに行ってきました

今回の目的地は五色沼なので
泊まる場所は裏磐梯でありますが

初日はまず、会津を回る計画。

当初の予定通り、無料の観光駐車場に車を停めて鶴ヶ城へ

天候は曇り。
暑くもなく寒くもなく。

ハルにとってもいい感じ
と思っていたら、ぽつり・ぽつり・・・。

ですよ

鶴ヶ城に着いた頃には本格的な雨に
暫く止むのを待ってみたものの、一向に止む気配なし。

本来なら、ここからレンタサイクルで街中をウロウロする予定だったんだけど・・・
諦めて、再び車へ戻ることに。

車をお城の駐車場に停めておけば
ハルを留守番させて城の中を見学することも出来たんだけど~

う~ん。
裏目に出ちゃいました

仕方がないので、お城の写真だけ
裏磐梯・鶴岡城

駐車場へ戻る途中、七日町通りを散策。
蔵があったり、昔ながらの洋館があったり。
歩くだけでも楽しかったです

本当は、レトロカフェでコーヒーを飲みたかったけど・・・
犬連れ旅行は、何かと不便
犬OK!のお店がもっと増えるとうれしいなぁ

この後、飯盛山に行って白虎隊記念館とか行く手もあったけど
ぎーちゃんが生まれる前に、だんなさんと行ったことがあるので却下。

お昼を食べたら、宿泊先の裏磐梯に移動することにしました

<長くなったので、続きはまた明日で







伊豆旅行 -食編-

犬連れ旅行において、大事なことの1つは
“食事”をどうするか。

ということ。

春や秋、冬はともかく。
夏は暑くて、とても車でお留守番をさせておけない

なので、出かける前のリサーチが大事になります

今回、リサーチして行ったのが、“PIXY”

お店のHPはないのだけど、
名前で検索すると、食べログなどで情報が得られます。

それによると。
『花と紅茶』のお店のようです。

確かに。
お店の周りからして、写真で見た外国(ヨーロッパ系)の風景を
思わせる木や花に囲まれた佇まい。

中庭が犬OK!何だけど
この中庭もすごく雰囲気が良かった

空を見上げれば青い空に白い雲。
視線を下に下げると、緑の木々が鮮やかな中庭。

この日は爽やかな風があり、湿度も少なかったので
かなり気持ちが良かったです

肝心の料理はというと。

ぎーちゃんはグラタンとアイスロイヤルミルクティー
だんなさんと私はハヤシライスをいただきました

お値段も手ごろで美味しかったですよ~
“紅茶”をアピールするだけあって、ロイヤルミルクティーは
さすがの美味しさでした

紅茶がミルクに負けていなくて美味しかったです

でも・・・レジに置かれてあったお店のDMに目をやると
“煮込みハンバーグ”がオススメらしかった

帰ってきてからお店を検索してみても
オススメは“煮込みハンバーグ”。
しかも目玉焼きが乗っている方だって

今回、時間なくってリサーチがおろそかだったのよね
食べておきたかったなぁ~

ちなみに、ここの写真は撮り忘れ
素敵なお庭をUPできなくて残念です~





伊豆旅行 -宿編-

ハル(パピヨン2歳)が我が家に来てからというもの
旅行はハルも一緒に行くので、宿は『ペットOK』のところ。

ペットブームで、犬OK!の宿も、大分増えたとは思うけど
まだまだ。宿を探すのは重労働であります・・・

今回。伊豆高原をリサーチして見つけたのが
高原のリゾートログハウス凛灯

ログハウスなのは、オーナーが住む“母屋”で
泊まるのは“コテージ”なんだけど

そのコテージがすごくキレイ(写真で見たところ)だったので
迷わず決めました

ココに泊まった方の個人HPでの感想も良かったのもポイント高かったし

伊豆旅行7
左側が泊まったコテージ

伊豆旅行9
洗面所。トイレと一緒です。床はテラコッタでした。

伊豆旅行10
ベッド。手作りだそうです。大人2人でも余裕の広さでした。

伊豆旅行11
ロフトが付いてます。上は畳。布団が1組敷いてありました。
ぎーちゃんがこの布団を使用。

写真で見た通り、木の香がする、キレイなコテージ

伊豆旅行12
朝から歩いてお疲れのハル。
家で使っているmyクッションで寝床を作ったら、即寝てました~

この日の宿泊は、我が家のみ。
本当は交代で入るお風呂(母屋にあります)も、うちだけなので
気楽に使うことが出来て良かったです

敷地内にはドッグランもあって、犬を遊ばせることもできます。
そのドッグランが、芝生の緑いっぱいって感じでいいです。

もともと高原に建っているので、森の中にいる~って感じがして
癒されました

ただ・・・。
私的に残念だったのは、夕食がバーベキューだったこと

伊豆旅行13
串焼きの他は、海老・ホタテのホイル焼き、イカの串焼き、むつのホイル焼き
イサキのお刺身、焼きおにぎり、デザート(パイナップル)

素材は新鮮で美味しかったんだけど・・美味しかったんだけど・・・

バーベキューって手抜きって感じがする

泊まった方のHPでは、料理については書いてなかったけど
どんなんだったんだろう??

この1点で、かなりポイントダウンしたかも

でも、機会があったらまた泊まりたいです
ポイント下がっても、高得点なのでした




伊豆高原旅行① -レジャー編-

“カピパラが見たい”ということで決まった伊豆高原旅行。

当然。目的はカピパラのいる『伊豆シャボテン公園』であります。
しかし、シャボテン公園が開園する1時間ほど前に現地に到着したので
その前に城ヶ崎ピクニカルコースを散策。

伊豆旅行1
つり橋です。

伊豆旅行2
崖ギリギリ。火曜サスペンスを思わせますね

伊豆旅行3
野生のリスに遭遇。木の根元のちょこっとしているのがリスなんだけど・・・

ピクニカルコースを全距離歩いたわけではないけど、それでも結構な運動になりました
ほどよく時間を潰して、いよいよシャボテン公園へ~

伊豆旅行4
念願のカピパラです
彼らは親子です。まったく動きません。ピクリともしません。
看板には『えさを鳥に食べられても気にしない、心の大きな奴ら』なんて
書かれていたけど、ちょっと違うような・・・

本当は、水に入った姿を見たかったんだけど
絶望的っぽかったので、そのまま立ち去りました~

シャボテン公園の動物達は、檻に入れられていません。
サルやチンパンジーは島にいて、遠くから見る形だけど
檻を通さず見る動物は、今までになくいいものです

カンガルーのコーナーでは、すごい真近でワラビーなんかが
見られます。

伊豆旅行5
シャボテン公園では“学習発表会”として、
チンパンジーのショウ的なものもやっておりました。
トレーナーさんとチンパンジー(この日はアスカちゃん)の掛け合いが
楽しかったです~

TVでも放送されてましたね

動物の他にはシャボテンのハウスがあります。
順繰り巡った最後には“シャボテン狩り”が

好きなシャボテンを選んで買う。ってことなんだけど
シャボテンハウスを巡った後だと、ついつい欲しくなるのは
我が家だけでしょうか

旅行とは、なぜか気が大きくなるもので
欲望に逆らえず買って帰りました・・・


実はあんまり期待していなかったトコだったんだけど
犬もOKだし。

意外と(失礼)楽しめました~
伊豆高原に行った際には、是非立ち寄りを~
オススメです






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。