つれづれ日記
布小物のhandmade shopを営む管理人の日々のつれづれごと。ブログから来た方は、どうぞshopにも立ち寄り下さいませ♪

プロフィール

tematema

Author:tematema
落花生王国在住
ぎーちゃん(娘)とだんなさん、ハル(犬)、あんこ(ハムスター)と暮らしてます。
好きな言葉:いそがばまわれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


信州旅行(旅館編)

学校が秋休み(2学期制なので)だった先週末。
家族旅行で、信州に行ってきました

宿泊は、野辺山にある『高原旅館 野辺山荘』です。
清里がすぐ側にあります。

我が家の旅行は、ハル(パピヨン)も一緒なので、
宿泊先を見つけるのに苦労します~

今回も、色々ネット検索をし、口コミがよかったので
『高原旅館 野辺山荘』にお世話になりました

建物自体は、昔からある旅館って風情で、年季を感じますが
清掃が行き届いていて、気持ちよく過ごせました。

お風呂は『人工温泉(天然鉱石の湯)』ということで
あんまり期待していなかったんだけど

なかなかどうして!
お肌しっとりとなる、良いお湯でした

1番良かったのは、食事
野菜が美味しいこと、美味しいこと

料理を作ってくれている方が、料理上手なのだと思うけど
どの料理も、味がすごく美味しかったです

口コミでは、量が少ない・・・
って書いている方もいたけど、我が家は皆満腹でした

ちなみに我々、。
外食で、1人1品で満足する普通の胃袋です

犬OK!の宿泊で、こんなに満足した旅館はないので
こちら方面に来る時は、また利用したと思ってます



スポンサーサイト

裏磐梯旅行 -宿-

今回お世話になった宿。

“小さなホテル カーティスクリーク ”

犬OK!の宿で、お値段が安かった

なんと。
ファミリープラン大人2名・子供1名 トリプル部屋で
25000円

しかも、犬代は無料~

宿泊した方のコメントを見ると、
『とにかく。食事が美味しい』と、口を揃えて書かれてましたが

コメントは真実でした

夕食はフランス料理のフルコースなんだけど

前菜・スープ・魚・肉・デザート・コーヒー

裏磐梯・夕食1
裏磐梯・夕食2
裏磐梯・夕食3
裏磐梯・夕食4
裏磐梯・夕食5
この料理だけで、5000円以上するんではないかなぁ
2泊したんだけど、2日間とも違った素材ですごく美味しかったです

しかも
ぎーちゃんにも同じ量の料理が出されたのには
ホント、びっくりです。
なにせ、子供の宿泊代っていったら、5000円位だろうに・・・

食事の給仕をしてくれるのが、オーナー1人なので
全部食べ終わるのに、1時間以上かかってはいたけど

ランプの光の中で、静かなBGMを聞きながらの食事は
ゆったりとくつろげて、料理の美味しさを際立たせてましたね

料理は文句なしなんですけど
部屋はちょっと狭かったです~

裏磐梯・ホテル部屋
ユニットバス付きのビジネスホテルくらいの広さの部屋です。
ここに、簡易ベットを入れてくれたのだけど

もうそれでいっぱいいっぱい
かろうじてハルの寝床を作ったら
荷物を置くスペースもなかった~

『部屋狭いので、隣の部屋もよかったら使って下さい』
という、あたたかいオーナーの計らいで
荷物は隣に置かせてもらいました

部屋にユニットバスは付いているんだけど
希望すれば近くの温泉の無料チケットがもらえました

カーティスクリークのHPに温泉が載っていたけど
我々が行った温泉はそことは違ったみたい。

内風呂はなく、洗い場と露天のみの温泉でしたから。
露天の囲いの外が、駐車場だったから

他に人はいなかったとはいえ、露天入っている間は
ドキドキしました
ワイルドな温泉でしたね。。

あと、この宿の側に小川が流れていて
ホタルも飛び交うとのことですが、

窓を開けて、網戸で寝ていたら
1日目の夜に、部屋の中にホタルが入ってきたんです~
裏磐梯・ホタル
↑この黒いヤツ。 源氏ホタルでしょうか

明け方4時頃に
だんなさんの『ホタルだ。。ホタルだ。。』という

寝ぼけてんの??
という声に目を開けると、飛び込んできたホタルの光

私の寝ぼけていた目もパッチリ覚めましたよ~
生ホタル見たの、生まれて初めてだったので

大感激です


ほかに、パソコンが置いてあって使えたり、コーヒーのセルフサービスがあったりと
感じのいい宿なのでおすすめですが、

部屋の広さからいって
やっぱり、2名で泊まるのが妥当かな

裏磐梯旅行 -3日目-

旅行3日目。
帰る日であり、自宅まで大変遠いので
早めに帰路に着く予定ではあるけど

裏磐梯から喜多方までは、約40分ほどだと
宿のオーナーに聞いたので

せっかくだから、喜多方ラーメンを食べて帰ることにしました

お目当ては『坂内食堂』
いつも喜多方の“美味しいラーメン屋さん”で名前が挙がるお店です

実は。
1度喜多方に行った事があるのだけど
その時は、あまりの長だの列で断念したのです

でも!今回は食べることが出来ました~
裏磐梯・喜多方ラーメン坂内食堂
普通のラーメン。
チャーシューが4枚も乗っていれば、もう十分ですわっ

澄んだスープが麺によく絡んで美味しいっ
すごい好みの味でした

大満足したにもかかわらず
実はこの後、2軒目にはしごしました

これがデブの元なんだけど・・・
せっかく来たんだし・・ねぇ

2軒目に行ったのは『来夢』
『裏磐梯健康センター』に行った時に
そこの受付のおじいさんにオススメされたお店。

『来夢』は、大きなチェーン店の店構え。

ラーメンは・・・というと
坂内食堂のラーメンとは違って、スープの色が濃く(醤油?)
魚だしの味がしました。
(写真は撮り忘れ

2軒目なのに、美味しく食べられるんだから
美味しいラーメンに間違いないでしょう

とはいえ、さすがに2杯は食べられないので
ぎーちゃんと半分個したんだけど

好みでいったら、坂内食堂の方が好きかな。
来夢さん、ごめんなさい~

その坂内食堂。
帰りに側を通ったら、すごい行列になっていた

平日だっていうのに凄いです
すんなり入れて良かった~

もうすこし近ければ、また来るところなんだけど・・・。
来ることがあったら、迷わず食べに行きます



裏磐梯旅行 -2日目④-

桧原湖を車で1週しているとき、
桧原湖の北岸で、『大衆浴場』を見つけました

だんなさんが『何か、大衆浴場って見えたんだけど』と
言ったときは、

こんなところに???

って感じだったのだけど
引き返してみると、

ありました

裏磐梯・大衆浴場

車を降りて見に行ってみると
営業中だし、しかも料金が安い

大人400円 子供200円  (村民以外)

雨で、他にすることもなかったので
これ幸いと、温泉を楽しむことにしました~

入ってみると、入り口からすぐの部屋が休憩所になっているらしく
親子連れがお弁当を食べていました。

お風呂には、脱衣所に上がって休憩している方が1名いるだけで
浴室は誰もいない。

ぎーちゃんと2人、貸切です

湯船は畳2畳ほどで、あまり大きくはないです。
2人なら、十分なゆったり入れたけどね
露天風呂はなく、内湯だけです。

お湯は『裏磐梯健康センター』と同じ感じで
無色無臭。熱めのお湯でした。

窓を開ければ、桧原湖が良く見えるんだろうけど
道路も良く見えるのよね

熱めのお湯だから、あんまり長湯はできなかったけど
思いがけず、いい所見つけて大満足でした


余談ですが。
先にでていただんなさんが、近くに立っていた看板を読んだところによると

この大衆浴場付近一帯に住んでる方は
もともとは桧原湖となった土地に住んでいたそうで

磐梯山の噴火で、桧原湖が出来たときに
村も水中に沈んでしまったのだそう。

桧原湖の下に、村が沈んでるなんて
全然知らなかった。
勉強になりました。



裏磐梯旅行 -2日目③-

裏磐梯健康センターでさっぱりした後、
おなかも何だか、いい感じに空いてきました

お昼にはもう少し、時間があるけど
お昼を食べに行くことにしました~

行き先は農園レストラン

裏磐梯で、犬連れOK!の飲食店を検索して見つけたレストラン。
レストランは、“ハーブスペース バンディア”に隣接してありました。

バンディアとはハーブガーデンで行来できます。
裏磐梯・農園レストラン建物
ハーブガーデンから見た、農園レストラン。
見えにくいけど、奥に建っているのがレストランです

農園レストランは、店内にも席はあるけど
季節のいいときは、犬を連れていない方もテラスで食事をするようです。

テラス席は3つ。
激戦区ですね

我が家が行った時は、すでに1組お客が来てました。
我が家のすぐ後にも1組お客が来て、テラスは満杯。

危ない危ない・・・

メニューはそんなに多くはないです。

だんなさんはビーフシチュー。
私はチキン。
ぎーちゃんはビーフカレーをいただきました。

裏磐梯・農園レストラン
手前がビーフシチューで奥がチキン。
ビーフカレーは写し忘れ

ビーフシチューのお肉は、トロトロで口の中であっという間になくなります
チキンも、柔らかくてすごく美味しかった~
ビーフカレーには、お肉がゴロゴロ

『ちょっと辛めなんですよ』と言われて出されたんだけど。
1口もらって食べたら、ホントに辛いっ

辛口がいけるぎーちゃんも、『辛い辛い』言いながら食べてましたよ。
でも。間食。さすがです・・・

一緒に出されたサラダも、すごく新鮮で
野菜好きの私には嬉しい限り

生野菜嫌いのぎーちゃんは、うえうえ言いながら
半分だけ食べましたけど
で、残りは当然私が

料理も美味しかったんだけど、一番感激したのは
実は『お水』だったりして

裏磐梯・水
レモンの入ったお水を出すレストランもあるけど
ここはレモンではなくて、ほんのり甘みがあって、爽やかで・・・。

聞いてみたら、アップルミントを入れているんだそうです。
確かに、レストランの前にいっぱいありました

『アップルミントを入れるだけだから簡単ですよ。是非やってみて下さい』
と言われ、やりたいのはやまやまだけど
まずは、アップルミントを育てることからしないとね

食後、ハーブガーデンを通ってバンディアへ。
このハーブガーデン。
すごくいい香りがするんですよ

庭のある家に住めるのなら、
こんなハーブガーデンがいいなぁ

ハーブがこんなにいい香りがするなんて思っていなかったので
衝撃的でしたね。

さて、バンディアを覗くと結構人が来ていて
店内はぎゅうぎゅう。

特にお目当てがあったわけではないので
早々に退散。

農園レストラン。
美味しい料理と目にも鼻にもいいハーブガーデンが楽しめて
オススメです

ただし
席数が少ないので、行った時に座れるかは次第かも









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。